Script is OFF 秒速ニューろぐ はっきり言って進化論は怪しい、昆虫の擬態とか進化論で説明するのには無理がある


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






[ --/--/----:-- ]カテゴリー『 スポンサー広告』 | トラックバック(-) | コメント(-)

はっきり言って進化論は怪しい、昆虫の擬態とか進化論で説明するのには無理がある 

 
1 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:25:48.36 ID:k2tgBZ8t0● BE:2852285999-PLT(12001) ポイント特典

 
「進化論」のダーウィンは霊の存在を信じたか?
  スピリチュアリズム・ムーヴメントが最も大きな盛り上りを見せた1870年代。
  死後の人間の霊が存在することを証明しようとしたミディアムたちの活躍は、ごく普通の一般の人だけでなく、
  多くの科学者たちにもアピールするものでした。
   
  ミディアムたちが引き起こしている交霊会での様々な現象は本物なのか? 
  それは霊の存在を証明するものなのか? 
  こうした問題に対して、科学者の中にはスピリチュアリズムの単なる信奉者としてではなく、
  客観的な実験によって検証しようとする人たちもいました。
   
  http://www.myspiritual.jp/2011/06/post-3229.html  


 
7 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:27:04.33 ID:FgjHhdAt0
 
  余裕で説明付くだろ  
 
 
12 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:28:26.40 ID:lIobuhhu0
 
  >>7  
  葉っぱに似たい葉っぱに似たいと思ったら葉っぱに似るの?
 
 
  20 名前:名無しさん@涙目です。(香川県)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:29:59.14 ID:oWdw4L5I0
 
    >>12  
    それは進化じゃない  
    結果的に葉っぱ似の奴が生き残って子孫残しただけ  

 
 
  22 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:30:08.87 ID:UIZAlPT90
 
    >>12  
    たまたま葉っぱに似た奴が生き残っていったんだろ  
 
 
  27 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:30:56.07 ID:KQqfbk420
 
    >>12  
    似た個体が生き残って遺伝しただけだよ  
    葉っぱにちょっと似た奴同士交配してすげえ似た奴が生まれて  
    すげえ似た奴同士で交配して、マジ葉っぱにしか見えねえやつが生まれて  
    そいつが無双状態で生き残りまくった結果だよ  

 
 
  41 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:34:02.71 ID:lIobuhhu0
 
    >>20>>22>>27  
    ちょっと似てるとかいうレベルじゃないだろ
   
    明らかに何らかの意思が働いてそこ目指してるやん  
    明らかに葉っぱに化けて誤魔化そうとしてるやん  
    どうやったらそんな進化するんだよ  

   
 
    62 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:36:43.70 ID:mlyKsRWlP
 
      >>41  
      何の意思も働いていないだろ  
   
      結果として、偶然葉っぱに似た色合いの個体が残っていって、交配によって洗練されて
      いったんだよ

 
 
    68 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:37:10.08 ID:BnKUvTHAO
 
      >>41葉っぱに似てるやつばかり生き残って
      交配されてったらその特徴がどんどん濃くなってくだろ

 
 
  32 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:32:04.20 ID:p3TxbtHY0
 
  >>12  
  本人が意識するしないに関わらずそういう形状に近い固体が生き残る確率が高く、  
  そして生き残った固体同士が高配し続けることによってよりそうなっていく、  
  という事はあるのではないか。  

 
 
  61 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:36:37.92 ID:lIobuhhu0
 
  >>32  
  よりそうなっていくの意味がわからない
  よりそうなっていくの時点で葉っぱに似たいと思ってるってことだろ
 
  葉っぱに似てる=プラス要素の遺伝子  
  葉っぱに似てない=マイナス要素の遺伝子  
  ってのは誰が決めたんだよ  

 
 
    76 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:38:12.40 ID:p3TxbtHY0
 
      >>61  
      誰が決めたかといえば捕食者の行動だろう。  
      捕食者が葉っぱに似ない者を食べ続けることによって  
      結果として葉っぱの形状が最適な個体として選択される事となる。  

 
 
    81 名前:名無しさん@涙目です。(香川県)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:38:52.31 ID:oWdw4L5I0
 
      >>61  
      生き残ることが+だからな  
      葉っぱに似ることも+なんだよ  

 
 
28 名前:名無しさん@涙目です。(東日本)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:31:41.52 ID:QO+09CAz0
 
  >12  
  わかったかこの野郎
 
 
  133 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:45:44.09 ID:rtr7vgdi0
 
    >>28  
    ワロタ  
 
 
11 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:28:22.43 ID:4pjLmJqGP
 
  最近かわいい子供増えてきただろ  
  お前らが子供作らないから淘汰されてんだよ  
 
 
18 名前:名無しさん@涙目です。(長野県)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:29:17.08 ID:JviLMWJX0
 
  じゃあこれから数億年単位でビデオ撮影し続けろよ  
   
 
 
19 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:29:33.11 ID:OBz4abzJ0
 
  全部必然と考えると無理が出てくる  
  全然役に立たない特徴や機能だってある  
 
 
23 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:30:35.75 ID:RgB8Xu1FP
 
  葉っぱの色と形を認識して身体をそれに似せるって凄くね  
 
 
26 名前:名無しさん@涙目です。(新潟・東北)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:30:42.63 ID:66hQg83XO
 
  昆虫が人間と同じ大きさになると蜘蛛の糸で飛行機止めれますとかやってたけど  
  いつまで経っても巨大化しないのは何故なんだぜ?やっぱ効率悪いんだろうか  
 
 
367 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/16(木) 00:10:09.06 ID:U3eMqnwC0
 
  >>26  
  自分の重みで潰れる。あと昆虫がパワーがあるのは  
  皮膚呼吸で酸素を素早く取り込むからであり  
  大きくなれば内部まで素早く酸素をとどけられなくなり  
  パワーも下がる。  
 
 
33 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:32:06.65 ID:mlyKsRWlP
 
  進化論とか行ってるけど、単なる確率論だからな。  
  要は数学が宇宙支配してる  
 
 
34 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:32:21.56 ID:pbh4Q5/h0
 
  昆虫師匠は数億年も進化に使える時間あったからな。  
  何があってもおかしくない。  

 
 
42 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:34:08.00 ID:iQV4+5up0
 
  あいつら世代交代のサイクルが早いしな  
  京大だかでやったハエの実験でもあいつら速攻進化してたろ  
 
 
47 名前:名無しさん@涙目です。(香川県)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:34:48.98 ID:oWdw4L5I0
 
  進化なんてたまたまだろ  
  目の前の環境に適応しただけだからな  
 
 
59 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:36:29.05 ID:5TGh8WkI0
 
  人間はなぜいまだに食わなきゃ死ぬのか?  
 
 
66 名前:名無しさん@涙目です。(栃木県)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:36:55.57 ID:lzlD4WsL0
 
  なんでそっちに進化するんだよってのはよくあるな  
 
 
67 名前:マジレス1IX91w ◆MAJI1IX91w (catv?)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:36:54.09 ID:DfHRgb6H0
 
  奇形が生まれる  
  ↓  
  偶然にも、良い方向に奇形になる  
  ↓  
  そいつが生き残る  
   
  これだけのことだろバカ  
  いわばニュータイプは一歩まちがえば奇形なんだよ  
 
 
77 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:38:14.85 ID:BN78rLv+0
 
  進化論のなんでも「突然変異」で片付ける雑さが嫌い  
  そんな都合よく突然変異って起こるのかよ  
 
 
82 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:38:54.57 ID:wFkmWWjc0
 
  >>77  
  ダーウィンの進化論はそんな説じゃないので  
  君の呼んだ本がおかしかったんだろう  
 
 
93 名前:名無しさん@涙目です。(長野県)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:40:20.08 ID:yJFSF+520
 
  チョウチンアンコウとか凄いよな  
  どうやって進化したんだよあれ  
 
 
114 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:42:54.75 ID:HduANYFZ0
 
  進化論が勘違いされる原因の一つってポケモンだよね  
 
 
115 名前:名無しさん@涙目です。(三重県)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:43:12.65 ID:VpvRxY0j0
 
  進化論厨は  
  中途半端に葉っぱに似ている虫  
  中途半端に人間っぽいサルをみせてみろ  
 
 
118 名前:名無しさん@涙目です。(高知県)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:44:10.69 ID:jqB9IqWZ0
 
  >>115  
  そいつらは滅びたんだろ。  
 
 
154 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:47:44.13 ID:Z5llbZzj0
 
  >>118  
  じゃあなんで普通の猿となんの特徴も無いガは全く滅びる気配がないんだよ  
 
 
221 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:55:16.04 ID:EKV3blSA0
 
  >>154  
  なんで普通の猿が人間の進化のしそこないだ思ってるんだ?  
  裸一貫で山にいきなり放置されたら生き残るのは猿だぞ  
  猿は猿なりに自身の生存環境に特化した現在の最適解なんだよ  
 
 
131 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:45:37.40 ID:g17AZJm/0
 
  進化の過程で葉っぱに似るのは分かる  
  でも葉っぱと見分けがつかなくなるレベルまで行くのは流石に異常  
  ある程度の擬態でもう十分なはずなのに、それ以上の無用な進化をしたってことだし

 
 
152 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:47:32.26 ID:UIZAlPT90
 
  >>131  
  人間のおまえが異常かどうか判断するのはおかしいだろ  
  捕食者に聞いてみないとな
 
 
 
137 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:45:53.65 ID:OkuD1mwv0
 
  俺はダーウィンの存在を疑っている
 
 
151 名前:名無しさん@涙目です。(兵庫県)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:47:19.85 ID:BD1IktQR0
 
  キリン「首伸ばしてぇ……マジ伸ばしてぇ」  
  キリン「あれ伸びたwwwwwwwwwやべぇwwwwwww」  
   
   
  進化論  
 
 
166 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:49:20.12 ID:p11fZZzw0
 
  逆に考えるんだ。  
  葉っぱが虫に似たんだ。  
 
 
167 名前: 【東電 71.3 %】 (catv?)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:49:21.88 ID:rufF8W2/0 BE:2165206166-2BP(3)
 
  この世界をシミュレートしている奴がテキトーにパラメータいじっただけ  
 
 
219 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/06/15(水) 23:54:54.09 ID:c1Jt5xYf0
 
  昆虫は5億年の歴史があるからなー  
  人間だって5億年たったら  
  指が鉛筆の代わりになったりするだろ  
   
 
 
292 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/06/16(木) 00:02:36.87 ID:8qHffEuI0
 
  なんでもかんでも一つの理論で説明付くと思うな  
  いろいろあるんだよ  
 
 
300 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/06/16(木) 00:03:17.35 ID:4PnbG1GB0
 
  とにかく時間さえあれば何でも出来るみたいな感じが胡散臭い  
  うん億年だのなんだの簡単に言う  
 
 
431 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方)[] 投稿日:2011/06/16(木) 00:16:32.03 ID:8jRS0PMF0
 
  昆虫よりカッコウの方が意味不明  
   
  他の鳥の巣に卵産んで育てさせるとか発想がマジキチレベル  
 
 
306 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/06/16(木) 00:04:01.56 ID:LrSWvYyP0
 
  「都合よく進化した」って言ってるけどさ  
  大量の失敗作がいるんだからな  
 
 
190 名前:名無しさん@涙目です。(西日本)[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 23:51:49.54 ID:XzvDvgkU0
 
  おまいらもイケメンに進化できればいいのにな  
 


 
 
 
 


 
 
 
 

     




[ 2011/06/1601:14 ]カテゴリー『 議論』 | トラックバック(0) | コメント(129)
    コメント
  1. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 01:47 [ 編集 ]  題名:
  2. 俺らが子供を残さないことでちょっとだけ次の世代のイケメン率が上がるのさ・・・

  3. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 01:52 [ 編集 ]  題名:
  4. 進化論否定したいならにちゃんでギャーギャー喚いてないで論文書いて学会で発表しろよ。

  5. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 01:55 [ 編集 ]  題名:
  6. キリン「葉っぱくいてえ・・・」
    →首が伸びる

    じゃなくて
    葉っぱ「俺の高さにとどかねーカスは死に耐えろ」
    →首が長い奴の子孫だけ生き残る

  7. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:00 [ 編集 ]  題名:
  8. 進化論なんて、まだ仮説にすぎないだろ

  9. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:03 [ 編集 ]  題名:
  10. >>12の頭が悪すぎる…

  11. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:04 [ 編集 ]  題名:
  12. インテリジェント・デザイン論よりは進化論の方が妥当だと思うけどね
    今存在している全ての生物に進化論が通じるとも思わないけど

  13. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:06 [ 編集 ]  題名:
  14. ※4
    どの段階、どの部分の事を言ってるかわからんが
    DNAの塩基配列に進化の証拠はしっかり残ってる
    あと現行の進化論はダーウィンそのものじゃない
    ダーウィンが注目されてるのは進化論の先駆けだから
    DQ1が今からするとしょぼいけど糞ゲーとは言われないのと同じ

  15. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:12 [ 編集 ]  題名:
  16. ID論信者って論破されても見えない聞こえない振りして、何度も同じ話題を蒸し返すよね
    ぶっちゃけ>>12とか※4とか見たいな奴にはいくら説明しても時間のムダ

  17. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:13 [ 編集 ]  題名:
  18. 進化論は結果論に過ぎないね
    進化の過程を大らかに断定する代物ではないよ
    たまたまそのようになったという、いわば神の力の部分は
    どこまでが動物が望んで変形したのか
    あるいは本当に天命によるところなのか
    まずそこが明確にならんところには進化論が絶対だとは語れないよ

  19. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:16 [ 編集 ]  題名:
  20. 進化論を否定したやつが全員論破されててワロタ

  21. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:27 [ 編集 ]  題名:
  22. >>12はムラサキシャチホコのことを言ってるんだろうな

    あれは流石に遺伝では納得できない

  23. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:28 [ 編集 ]  題名:
  24. 神を信じるより全然現実的だぜ

  25. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:30 [ 編集 ]  題名:
  26. ネトウヨみたいにむちゃくちゃ言ってる奴が論破されててワロタ

  27. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:30 [ 編集 ]  題名:
  28. 猿が人間の祖先てのは
    いまいち納得いかんわ
    知能の高い奴のみが交配していったところで
    人間並みの知能になるとは思えん

  29. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:35 [ 編集 ]  題名:
  30. 数億年分の生体数の大きさから言えば
    奇形や突然変異なんて掃いて捨てるほど起こりうる確率

  31. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:37 [ 編集 ]  題名:
  32. 進化論の一番の問題は批判してる連中が進化論の根本を全く理解して無い事だろ
    「ぼくのかんがえたしんかろん」だからまともに取り合っても平行線を辿るだけ

  33. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:38 [ 編集 ]  題名:
  34. ダーウィンの「種の起源」を精読すれば分かるんだけど、彼の「進化論」は生物における一定の方向性や目的性を説いていない。そもそも"evolution"に「進化」の訳語を当てたこと自体が間違いで、これがのちにさまざまなレベルで誤解を生んでいる。"evolution"は例えば前成説のように予め内在化していたものが外側に展開するイメージだから、「進化」というよりは「展開」の方がしっくりとくる。だから適者生存や自然選択という文脈で、生物の発展を説明するのは途方もない曲解と誇張。

  35. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:39 [ 編集 ]  題名:
  36. ※14
    猿が祖先というより、猿と共通の祖先を比較的近い昔にもってた
    人間が高知能を持った理由として二足歩行があるんじゃないかって言われてる
    掴むぐらいしかしなかった手から新しい刺激を受ける事で今まで眠ってた知能が刺激されたとか
    道具を使う機会を得られたとか
    逆にいえば、そういうシチュエーションを強制されたわけで、知能を利用しないと生きていけないような
    環境、またはちょっと動物として何か劣ってた個体群なのかもしれない
    だから賢くなれなかった類人猿は実際に滅びてる

  37. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:46 [ 編集 ]  題名:
  38. ムラサキシャチホコだとかツノゼミ類みたいにお前ら何があったんだよって言いたくなる連中も多いけどね
    ツノゼミはなんでああなったのかさっぱりわからん

  39. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:48 [ 編集 ]  題名:
  40. こんなこと言ってる連中がいまだにいるなんて・・・人間はもう退化していってるんだな・・・。

  41. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:48 [ 編集 ]  題名:
  42. 今の文明が継続的に発展して来たと考えるよりかつて高度な文明があって滅びたという考え方があったな
    何千万年も人類は槍を持って動物を追ってたのかと
    でもいまだに槍持って動物を追ってるやつがいるんだけどねぇ

  43. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:50 [ 編集 ]  題名:
  44. 常識に囚われて、そこにどんな可能性があるかを見逃す。
    それがVIPです。

  45. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:50 [ 編集 ]  題名:
  46. どういう連中が科学の進歩の足を引っ張ってるかよくわかるスレとコメ欄だ

  47. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:53 [ 編集 ]  題名:
  48. イケ面が死ぬウィルスが流行る。



    俺たちが生き残る。



    俺たちがイケ面の基準になる。


    こうゆうことだろ?

  49. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:57 [ 編集 ]  題名:
  50. ポケモンみたいな進化を進化だと考えているから誤解が生まれるんだろうけど
    特化と分化の繰り返しの結果が進化って呼ばれてるだけでしょ

  51. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:58 [ 編集 ]  題名:
  52. そもそもイケメン・美人の基準は難しく、実際に時代と共に基準が変遷している
    その中で有力なのは「周囲の平均顔をイケメン・美人として認識する」という説だ
    実際にCGで平均顔を合成するとイケメン・美人になる事が知られている
    またよく「美人ほど顔に特徴がない」とされるのも特徴=平均から外れた点とすると説明がつく
    「男は母親似の顔を好きになる」という説も男が一番良く接するのが母親の顔である事から説明がつく
    世の中が不細工で溢れればその中の平均がイケメン・美人と認識されるだろう

  53. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 02:58 [ 編集 ]  題名:
  54. 12は現行の進化論を理解してる上でわざわざ疑問を投げかけてるのに
    その意図も汲めないような周りが12に馬鹿のレッテル貼るのはね。
    まだまだ進化の過程は説明できない謎ばかりだよ。

  55. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 03:05 [ 編集 ]  題名:
  56. 24
    イケメンは代々モテまくっていろいろ交配されてできた平均種だから様々な菌の耐性を持ってんだよ

    俺たちブサ面はもう…

  57. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 03:06 [ 編集 ]  題名:
  58. 確かに生物の中には「何でこの形態なったのか」解明されていない種は存在するだろう。

    でもそれは、「どのような淘汰圧があったの」かが解明されていないのであって、自然淘汰説そのものを否定する理由にはならないと思うぞ。

  59. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 03:13 [ 編集 ]  題名:
  60. 間違ってるぞ28。

    少なくてもお前のトーチャンはカーチャンをGET出来るくらいにはモテてたんだから。

    つまり、モテないのは俺たちの・・・あれ、目から涙が・・・。

  61. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 03:14 [ 編集 ]  題名:
  62. >>115はバカかよ
    蛾がなんの特徴もないとか、そもそも生物が多様性を求めてることを分かってない
    昆虫がみんな葉に擬態すれば捕食者側も食べるために視覚以外を判断基準にするよう進化するんだから全滅すんだろ
    何のために無性生殖から有性生殖になったと思ってんだ

  63. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 03:16 [ 編集 ]  題名:
  64. 進化論を否定して、創造論しか教えてない州があるって話だからなあ。

  65. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 03:19 [ 編集 ]  題名:
  66. 進化論の理解にはトレードオフの観念も必要だわな
    多くの野生動物にとって足の速さは重要な能力である
    じゃあなぜ大半の動物がせいぜい時速数十kmに留まっているのか
    マッハを越える動物がたくさんいてもいいんじゃないか?
    これに答えを出せない奴には進化論を語って欲しくない

  67. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 03:21 [ 編集 ]  題名:
  68. 米26
    CGの平均顏がイケメンなのは美にとって最も重要な各パーツの配置バランスが合成の過程で整っていくからで当然の結果。
    あの文脈における平均顏は凡庸顔を意味しないってことは理解しとけ。
    あれと同じ手法でcgで平均的な石ころの形を合成したら綺麗な球体になるだろっていえばわかるか

  69. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 03:24 [ 編集 ]  題名:
  70. 33

    クーガさんじゃないんだから、そこまで速くなくてもいいんじゃないか?

  71. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 03:26 [ 編集 ]  題名:
  72. ※33
    自分は進化論分かってる、否定していないと思ってる奴の中にはその観念を理解していない人って少なからずいるだろうね。


  73. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 03:37 [ 編集 ]  題名:
  74. 現在地球上にいる生命はすべて
    今現在の進化の頂点にいるといえる。
    理由?生きてるから。
    タヒんだらそこでおしまい。

  75. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 04:09 [ 編集 ]  題名:
  76. 足の小指が退化してなくなるみたいだな

  77. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 04:10 [ 編集 ]  題名: 
  78. >>151は目的論だな

  79. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 04:15 [ 編集 ]  題名:
  80. >>12はアホだけど根本で言いたいことはわかる。
    特に>>61ではいいこと言ってる。

  81. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 04:16 [ 編集 ]  題名:
  82. 進化論否定して、そこで創造論持ってこられたらドン引きする。
    創造論者は思考回路が土人

  83. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 04:21 [ 編集 ]  題名:
  84. 最近、進化って言葉乱用しすぎだろ。
    進化論的な進化に加え、技術の進歩やポケモンの変態なんかもひっくるめて「進化」。
    義務教育で進化論をきちんと教えている訳じゃないから、余計に誤解が進んでいるよな。
    テレビの「~するために進化した」とか、語弊ありすぎだろw

    >>猿が人間の祖先てのは
    祖先じゃねーだろwww

    >>人間はもう退化していってる
    退化って不要な機能がオミットされる進化の事だろ?
    洗練されているだけだ。問題ない。

  85. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 04:37 [ 編集 ]  題名:
  86. コメント欄に>12がいないか?w

  87. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 04:42 [ 編集 ]  題名:
  88. 上のやり取りを天動説で例えると
    ※12「天動説っておかしくね?地球も丸かったりするんじゃね?」
    その他「太陽が地球の周りを回ってるって何遍言えば分かるんだこの池沼が!!学者さんもそう言ってんだろうが!」て感じだな。
    この場合観測結果とかの根拠を見せて説明するべきなんだが、進化論は誰でも分かるわかりやすい根拠を示すのが難しい分野だよね。
    個人的にも現行示されてる進化論だと説明し難いものなんて沢山あると思ってるし、まだまだこれから大きな発見があると思う。
    12のような人をフルボッコにするのはおかしい。


  89. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 05:00 [ 編集 ]  題名:
  90. 進化論を信じたくない馬鹿が多いな。
    結局は進化論に論破されてんじゃないか。

    進化論以外に何が考えられる?
    結局、神とかオカルト、心霊になっちまうんだよ。

    宗教と科学(進化論)との長い戦いがあったわけで、
    UFOやム―と一緒のレベルの話ではない。

  91. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 05:02 [ 編集 ]  題名:
  92. ※44
    根拠を示した地動説と根拠を示さない>>12の疑問を一緒にするな

  93. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 05:05 [ 編集 ]  題名:
  94. てか、>>12は分かっててワザとやってね?

  95. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 06:04 [ 編集 ]  題名:
  96. 虫のほうが世代交代が哺乳類なんかに比べて圧倒的に速いから、自然淘汰の結果というのも納得できるっちゃ納得できる。それでも不思議だとは思うけどね。

  97. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 06:25 [ 編集 ]  題名:
  98. 進化って言葉が誤解させてるような気がする
    大きな意味での環境に対する世代を跨いだ適応が起こったんだよね
    選択法って言うよりも消去法で考えるとわかりやすいと思う。

  99. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 06:26 [ 編集 ]  題名:
  100. ランダムな変化と環境適応による淘汰って
    生物のかなり初期か単純な最近の進化であって

    ある程度複雑な動物は未解明の身体再設計システムを
    持ってると考えた方が合理的だよね

  101. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 06:28 [ 編集 ]  題名:
  102. ※31が俺の聞きたい事にちらっと触れてるな
    そうなんだよな、ある程度似ると、あるライン以上は捕食者から見ても擬態の意味がなくなるはず。
    捕食者側だって進化するのだし。
    あとリアルタイムで模様が変わるようなやつはどんな進化だよ、という気がする。

  103. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 06:58 [ 編集 ]  題名:
  104. 少しずつ優れた特徴が積もっていった結果という
    だけで片付けるのは首を傾げたくなるのもあるよな。

    神がどうとか言うつもりはないけど
    進化論信者になりすぎて、思考停止するのもどうかと思う。

  105. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 07:35 [ 編集 ]  題名:
  106. 偶然論だとかいうのもあるらしいな。
    偶然そういう姿になって偶然そいつが生き残ったという。

    すべての生き物にある一法則があてはまるわけが無いだろうに。

  107. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 07:46 [ 編集 ]  題名:
  108. ※53
    それを進化と呼ぶんだけど?

  109. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 08:05 [ 編集 ]  題名:

  110. そういった個体が生き残って今いるっていうのはわかるんだが
    ムラサキシャチホコだけはどうしても納得いかん
    あんな立体擬態ありかよって見るたびに思う

    外見じゃなくともプラナリアの∞分裂やクマムシの要塞モードとかクラゲのセルフ転生とか
    過剰進化としか思えないもんも納得いかないんだよなぁ…

    あいつら一体何者なんだよ

  111. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 08:21 [ 編集 ]  題名:
  112. あの枯葉に擬態したとき立体的に見える蛾とか見ると
    偶然が重なりあった産物じゃないだろ…とは思う

    他の回りの色に溶け込む程度の擬態はアレだ
    元々カエルみたいに周りの色に都度合わせてたのが
    突然変異で固定化されちゃったとか?

  113. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 08:54 [ 編集 ]  題名:
  114. 神秘主義者の主張はウンコだな。
    神の御技じゃ説明になってねーよカス。

    突然変異も思ったより簡単に起きるわ。
    地球上で今までどんだけ沢山命が生まれては消えてを繰り返していると思ってんだ。
    その生物全てが100%の確率でなんの遺伝子異常も持たない健康優良児つくれると思ってんのか。

    アルビノとか知らねーのかよ。

  115. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 08:57 [ 編集 ]  題名:
  116. 進化論否定ってwwwww
    んじゃ交配品種とかどう説明すんだよwww

  117. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 08:58 [ 編集 ]  題名:
  118. 進化論について、簡単に説明している入門書とか出てるから、読んでみればいい。
    最近の学説では、飛びたいと思えば羽が生えてくる、みたいなことになってるんじゃないっけ?
    逆に、シーラカンスみたいに進化が止まる種もいたりして、面白いよ。

  119. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 09:09 [ 編集 ]  題名:
  120. 擬態は納得いかない事が多いなw
    ベクトルがある様な気がしてならない。

  121. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 09:10 [ 編集 ]  題名:
  122. 進化論は今のとこ一番有力ってだけ。進化論だけじゃ説明できない場所はまだ多いよ。
    まさか進化論は絶対だ!なんて思ってる人はいないだろうけど。

  123. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 09:12 [ 編集 ]  題名: 
  124. 進化=適者生存の観点からみると
    でかくて強い固体=より多くの餌を獲得し大型化する
    ちいさく弱い固体=死ぬか、他所に行くか、別のものを食う

    ↑みたいな感じになると思うし、
    亜種派生は弱い固体が別の環境に追いやられて
    そこで習慣かわって変化した感じならありうるんじゃないかなと思ってる

    ただ毒カエル(より派手に、より猛毒に)とかは説明できん気もするし
    ID論でいうとこの「~したいで進化した」もあるかもって感じ

  125. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 09:16 [ 編集 ]  題名:
  126. 地球の年齢も案外微妙な感じというか、こじつけが酷いところある。地層の積もり方、風化のメカニズムとかもそうだが、案外当てにならない。
    そもそも風化がずっと同じ気候変動且つ大きな自然災害にあわずゆっくりと地層ができたとか、都合のいい考えの上に進化論は成り立つわけ、今回の地震でもそうだが、地上が50cm下がるとか1000年単位でゆっくりおこるわけね、それが一瞬で発生した地域だけ、遠い未来に地質調査するとそこだけ5000年近く誤差がでる。
    それぐらい無茶な測定の上に進化論が出来上がってるという事も頭にいれとけ。

  127. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 09:20 [ 編集 ]  題名:
  128. 進化と進歩をごっちゃにしてるから、進化論否定なんていう意味不明な言葉を言っちゃうんだとおもう。

  129. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 09:24 [ 編集 ]  題名:
  130. 「地球上の生物は神の創造物である」とQちゃん牧師がいってたから創造物なんだよ

  131. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 10:09 [ 編集 ]  題名:
  132. ※62
    「~したいで進化する」=遺伝子配列を任意に変更出来るっていう、
    それこそ創造論よりも破天荒なことになる。それだけは有り得ない。
    ようは中立説。進化というのは言葉のアヤで、※64が仰るように、ただの変化に過ぎない。
    しかもそれは形態の変化じゃなくて、塩基配列の変化。絶対にランダムにしか起こらない。
    じゃあなんで「毒ガエルの毒がより猛毒になるか」についてだけど、
    従来のカエルがランダムな変化の中で”たまたま”強い毒を生産する遺伝子を獲得して、
    それが”たまたま”集団内に優位になっただけ。この優位になる過程に、進化論でいう適者生存が関わる。
    (例えば、強い毒を出せる個体のほうが獲物を効率的にしとめられる→子孫が繁栄するとかね。)

    擬態についても、”たまたま”葉に少し似てる個体が現れる→捕食者に見つかりにくいからより生き延びる
    →その中から葉に結構似てる個体が…→かなり似てる個体が…と、淘汰されていった結果、
    神が創りだしたとしか思えないフォルムが出来上がるわけであるよ。

    長いコメごめんさい、誤解のないようにと思ったら長くなりました。

  133. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 10:19 [ 編集 ]  題名:
  134. 進化論否定してる奴らがもれなく
    進化論そのものの理解が足りてなくて議論になってないな
    ※63
    あのさ、研究者がそれぐらいのこと想定せずにやってると思ってるの?
    キミ頭悪すぎるだろ

  135. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 10:23 [ 編集 ]  題名:
  136. ※63
    本当に基本的な物でいい、地質学の本を一冊まじめに読んで
    自分がどれだけアホなこと書き込んだのかが分かるから

  137. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 10:25 [ 編集 ]  題名:
  138. 収斂進化みたいに数億年かけてDNAに蓄えた記憶の中から最適解を探してくるから
    進化って代が進むほど進化の速度も加速度的に速くなっていったんだろうな

  139. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 10:38 [ 編集 ]  題名: 
  140. 「進化論」じゃなくて「長期間における自然選択による淘汰論」
    とでも呼べば語弊は少ないかな。

    中間個体が云々のハナシは少なくとも人類に至っては
    そこそこ研究も進んでるだろうが。

    ネアンデルタール人は滅んで、現生人類に至る道が生き残った。
    虫などは補食されほぼ化石も残っていないか、人類の開発などによって
    小さなものは見過ごされている、

    そういうことじゃあないか。

  141. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 11:19 [ 編集 ]  題名:
  142. シーシェパード・白人至上主義の人種差別集団の実態
    ttp://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-261.html

  143. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 11:26 [ 編集 ]  題名:
  144. ※66
    ちょっと君ずれてるわ
    俺は君みたいな典型的進化論(淘汰論?)な人が疑問なだけ

    先にあげた毒カエルも武器に使ってる~じゃなくて
    それ+警戒色になることで捕食対象から自己防衛できてるから挙げたわけ

    カメレオンとかの擬態も意図的に体表変化させるけど
    その特徴を獲得したのはなぜなのか?
    たまたま偶然、突発的に体を周囲の景色に溶け込むように
    意図的に変化させれる能力を持った個体が生まれた、よりも

    天敵がいて変異せざるを得ないから変異したの方が自然じゃね?ってこと
    結果が毒をもつのか、擬態なのか、大型化なのか
    水上歩行なのか、滑空なのかは偶然だと思うけど

    君の理屈だと人間も突然変異で保護色できたり
    毒もった固体でてもおかしくないけどそうはならないだろ?

  145. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 11:56 [ 編集 ]  題名:
  146. ※72
    私しっかり中立説って書いたんだけどなぁ。ネオダーウィンは私も疑問だと思いますよ。
    「それ+警戒色になることで捕食対象から自己防衛できてる」かどうかを判定するのは、
    貴方がお嫌いな集団遺伝学的な淘汰圧ですよ(笑)
    ちなみに「天敵がいて変位せざるを得ない」という条件もまさに淘汰圧そのものです。
    質問になりますが、カメレオンがたまたま(あるいは仰るように意図的に)獲得した形質が、
    生存に何のメリットももたらさないとしたら、カメレオンはその形質を保持し続けるでしょうか?

    1世代で80年近く生きて、しかも有性生殖でたかだか2~3個体しか子孫を残せない人間と、
    下手したら数カ月で世代が回って、数千、数万の子孫を残す虫が同じ進化の軌跡を辿るとお考えかw
    もし人間が虫並みのライフサイクルを手に入れたら、保護色を持つ人間や毒持った人間ももちろん
    容易に現れると思います。ただし、それが集団内に拡散するかはまた別の要因。

  147. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 12:16 [ 編集 ]  題名:
  148. >>219

    爪を伸ばして、
    ペン先のように整えて、
    物を書いてる奴もいる

  149. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 12:20 [ 編集 ]  題名:
  150. 人間って、手に棒持ったときから進化してないんだよね

    何万年も何やってたんだよ

    持った棒を金属にしたり、銃器に変えたのは進歩であって、進化ではない

  151. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 12:26 [ 編集 ]  題名:
  152. 「わかったかこの野郎」て面白いな
    今度使わせてもらおう

  153. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 12:43 [ 編集 ]  題名:
  154. おれの中では、R・ホーキンスの「社会生物学」でワダカマリは解けた

  155. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 13:00 [ 編集 ]  題名:
  156. 「でもその動物は○○になりたいって思ったからそういう形になったんでしょ?」

    世界観が絵本の世界で止まってる人はこういうこと言っちゃうよね

  157. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 13:00 [ 編集 ]  題名:
  158. ※73
    中立説の説明が間違ってる。
    中立説は変異の起こった個体も変異の起こってない個体も適応度(子供の残し易さ、生き残りやすさ)自体に違いはない。
    確率的な問題(遺伝的浮動)で、偶然に変異の生じた個体が集団中に多くなり、変異の生じた個体のみの集団になったりすること。

  159. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 13:22 [ 編集 ]  題名:
  160. 進化論を否定してるヤツはほとんど淘汰圧を理解していないから困る
    進化は最適化であって改良ではないんよ

  161. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 13:24 [ 編集 ]  題名:
  162. ※79

    ※72だけどまったくどーい
    ぶっちゃけ※66からそういうとこが引っ掛かるから
    わざわざ突っこんでみたのになんかわかんないみたいだ

    わざわざ淘汰圧のこと匂わせて書いてあげれば
    得意満面で「それは淘汰圧だよ(笑)」とか書いちゃうし、なんだかね

  163. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 13:56 [ 編集 ]  題名:
  164. ダーウィンはのカトリック教会からの破門は未だに解けてないからな。

  165. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 14:01 [ 編集 ]  題名:
  166. いまだにカメレオンが自由自在に色を変えられると思いこんでる人っていたんだ
    勉強不足が露呈してるな

  167. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 14:15 [ 編集 ]  題名:
  168. ※81

    ※79 だけど、私は進化論を否定していない。
    「※73の」中立説の「説明」が間違っていると突っ込んだだけ。
    ラマルキズムとか「~したいで進化する」についてはまったく同意できない。
    変異の生じ方自体は、偶然であり個体の意志が介在するとは思わない。

  169. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 14:31 [ 編集 ]  題名:
  170. 進化論を語る上で何故か生物の意思が関わってくると思い込んでる奴がいるがなんでなんだ?
    こうなりたい→こうなった!は成長であって進化じゃないし、そんなの子に受け継がれない
    フクシ君見たらわかるだろ

    例えば名古屋を見た時、名古屋という世界に限定すれば
    侍がいるころ名古屋では美人が献上品で連れて行かれるから
    名古屋から追い出された
    ブスしか残らない→子孫がブスだらけ
    本来美人の方が生殖に有利だし、男だって美人と結婚したかったし、
    ブスだって美人になりたかったけど人口の9割を占めてた
    平民には美人を取り戻す力は無いしブスだって素顔はどうにもできない
    この長い歴史が名古屋に圧倒的なブス率を引き起こした
    進化じゃないけど、子孫をつなぐってのは周りの環境に圧倒的に左右されるって事

  171. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 16:15 [ 編集 ]  題名:
  172. SOPHIAの進化論でも聞いて落ち着こうぞ

  173. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 16:39 [ 編集 ]  題名:
  174. 生き残っているやつらはそのジャンルで成功したやつらで
    失敗して絶滅した生物種のほうがはるかにたくさんいる。

  175. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 17:47 [ 編集 ]  題名:
  176. ※83
    レス見て調べるまで自在に色変わると思ってたわ

    感情で派手になったり、寒いと黒くなったり
    カエルが周辺の色に溶け込むのとは
    目的が根本的に違うっぽいね

  177. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 18:18 [ 編集 ]  題名:
  178. 自然淘汰だけが進化の原動力じゃないってのが今の進化論の主流じゃなかったっけ?
    大進化小進化論でなんか「生物はなりたい方向に進化する」みたいなこと言ってたような気がするんだけど……。

  179. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 18:49 [ 編集 ]  題名:
  180. この分野は実験・推論を排除した観測がまだ出来ないから未だに哲学的問題でしかないんだよな

  181. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 18:58 [ 編集 ]  題名:
  182. 病原菌なんか、すぐに薬に強いやつが生まれるし

    いわば何兆何億という子供が生まれて死んで、また生まれてというサイクルを
    人間の感覚では想像できないもの凄いスピードで繰り返すわけ
    昆虫なんかは1人の人間が死ぬまでに人間の何倍ものペースでサイクルしてるわけ

    だから人間の感覚で諸生物の変化を見てはいかんぞ
    それに日本人だって数十年でめちゃくちゃ体格良くなったし、アゴが細くなったりで
    急激に変化しとるよ

  183. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 20:11 [ 編集 ]  題名:
  184. 目とかどうやって出来たんだよって疑問はある

    仮に表皮の一部が変化した個体が生まれてきたとして、そこに視神経が通って光の反射を知覚できる能力がなけりゃただのデキモノだろうし、生存に有利とも思えない
    つうことは、最初に目を獲得した生物ってのはレンズ状の皮膚とそれに繋がる神経経路とかをワンセットでいきなりゲットしたって事だよね?
    そんな突然変異っていくらなんでもあり得ない気がするわw

  185. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 21:05 [ 編集 ]  題名:
  186. >>92
    最初は性淘汰。
    意味がないけど確率的浮動で
    デキモノ持った雄がモテ始めると
    どんどんエスカレートしてデキモノがでかくなる。
    ある時点で生存に有利になったら適応拡散する。

  187. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 21:27 [ 編集 ]  題名:
  188. ホントのとこ言うと、宇宙人が実験をし…おっと空から光りがKwqa

  189. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 21:32 [ 編集 ]  題名:
  190. ホントのとこ言うと、宇宙生物が地球で実験をし…なんか空から光りがkwsQ

  191. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 21:34 [ 編集 ]  題名:
  192. >>92
    単純に皮膚の一部になんとなく暗いか明るいか感じる部分ができたんじゃね?
    あくまで妄想だけど捕食者≒影みたいな感じでなんとなく感知した影から逃げてるうちにより遠くの影を感知できる精度のよいセンサーを持った個体が残り今の目になったとか考えてみたらどうよ

  193. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 21:37 [ 編集 ]  題名:
  194. >>92
    キーワード「眼点」

  195. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 21:48 [ 編集 ]  題名:
  196. 別に眼はレンズと視神経のセットではないよ
    プラナリアとかの眼点は視細胞の集まりだし、いきなり両方を獲得したわけではないだろ

  197. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 22:10 [ 編集 ]  題名:
  198. ムラサキシャチホコすげえ普通でがっかりした
    へっぽこ進化

  199. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 22:17 [ 編集 ]  題名:
  200. つうことは神経は無いけど目みたいなデキモノがある生物の痕跡が確認されてるのかな?
    それとも仮説?
    らしき生物が確認されてるなら学者さんってスゲーと思う

    仮説だってんなら進化論否定論者と同じレベル
    信用する奴もしない奴も居て当然レベルの与太話だろう
    ただの信者論争だわ

  201. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 22:27 [ 編集 ]  題名:
  202. >>100
    現生の単細胞生物にも光に反応するレンズなど持たない単純な細胞内器官を持つ奴が普通に存在する
    そういった細胞内器官によって単純な光走性が成立している

  203. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 22:29 [ 編集 ]  題名:
  204. >>1~94
    わかったかこの野郎

  205. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/16日 23:57 [ 編集 ]  題名:
  206. 進化論は確かに怪しい
    自然淘汰って事で本当に学者のみなさんも納得してるのか?
    生き残るだけなら最適化の一極に向かいそうなもんだが、種は逆に爆発的に増え続け異能な特徴や能力は増え続けた
    単細胞生物スタートで何故ここまで広がる必要があるのか?原因は何なのか?
    生き残るだけなら単細胞のままでも海中生物のままでも良かったろう
    何故?

  207. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 00:12 [ 編集 ]  題名:
  208. 最適化の一極だって?
    じゃあお前、鳥と猿のどちらが最適な形か決められるのか?w
    様々な突然変異があって、様々な適応形態がある、
    少なくとも説明はそれでつくだろ。
    >生き残るだけなら単細胞のままでも海中生物のままでも良かったろう
    ここで目的論的発想に至ってるのがカス。
    それでも良かったかもしれないが、
    現実には進化したんだから良かったも糞もない。


  209. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 00:13 [ 編集 ]  題名:
  210. 進化論が理解できない奴って
    つまるところ確率論が理解できない奴だよな

  211. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 00:16 [ 編集 ]  題名:
  212. 現代の進化論は基本的に自然淘汰だけではない。
    ついでにトレードオフの効果とか、環境の多様性、変化を考えれば、たった一つの最適解なんて存在しないんだから種が多様化してても不思議はない。

  213. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 06:33 [ 編集 ]  題名:
  214. これ系のスレでこれほどコメが伸びるのは、
    結局、「自分たち人間がなぜ存在するのか」という答えがはっきり出ていないからだよね。
    進化論を事実として断定して述べているコメがほとんどだけど、どんな論であれ、それは論のレベルにとどまっていることは忘れないほうがいいと思うぜ。

  215. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 08:46 [ 編集 ]  題名:
  216. こういうの見ると「人間の脳は『確率』を理解出来ない」って言葉も信じられるな

  217. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 09:40 [ 編集 ]  題名:
  218. 未解明な部分がある=理論自体が不完全って思い込む奴も多いね。

  219. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 11:25 [ 編集 ]  題名:
  220. こいつら結局学校で刷り込まれた物を100%信じる
    進化か神のどっちを信じるかなんて環境で変わるな
    進化論なんて単なる説でしかないのに

  221. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 12:01 [ 編集 ]  題名:
  222. 確率で説明が付くってのも無茶な理論ではあるな
    確率という事にしておくしかないってのが正直なところだろ
    進化論は無理があると感じても不思議はない
    創造説はもっと無理があるが
    論理的に検証する上で何祖先と思われるなんて考察してる場合もあるが生物全体としては科学的証明はほとんど出来てないし

    いずれにしろ哲学の自由意志とかそういうのも考えてしまうな
    科学の発展で生命や遺伝子の底はどこまで見えるんだろうか

  223. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 13:48 [ 編集 ]  題名:
  224. バカ多すぎワロタ。だれひとり「前適応」すら書いてない
    真性池沼相手に低レベルな講義してるやつらは文法上の問題でもめてるし
    >>111とか世紀末かよ

  225. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 13:55 [ 編集 ]  題名:
  226. 確率で説明が付くって言うのは無理があるとか言うけど現在の遺伝子工学とかの源流はほとんど観測された事実を確率でまとめたものなんだが?それとも遺伝子工学という分野なんて信用ならない似非科学とでもいうのか?

  227. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 14:07 [ 編集 ]  題名:
  228. 言いたいことはわかるが、遺伝子工学の不安定な成果よりは、最初っから確率論とか統計学の成果の方がよっぽど信用に足ると思うぞ・・・

  229. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 17:58 [ 編集 ]  題名:
  230. 生物が環境に合わせて進化していく←×
    環境の変化に偶然適応することが出来た突然変異体が生き延びて繁殖した←○

  231. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/17日 18:22 [ 編集 ]  題名:
  232. 文系のやつが昔習ったことをそのまま言ってるだけだな

  233. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/18日 01:46 [ 編集 ]  題名:
  234. 115君達はなんで誰でも知ってることを得意げに披露してんの?しかも間違いと言うのが間違い。誰でも知ってるからこそ「生物は環境に適応した形質を進化させる」で済むんだよ。貴方達のせいで議論のレベルが中学生。

  235. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/18日 07:25 [ 編集 ]  題名:
  236. 進化論はどっちかってーと文系でいう「論」に近いからな
    どっちの素養もないと理解できんだろうよ

  237. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/18日 08:43 [ 編集 ]  題名:
  238. これまで地球上に誕生した生物の99%はすでに絶滅してる

    ものすごく当たり前の話だけどね

  239. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/19日 07:15 [ 編集 ]  題名:
  240. この米欄が伸びたのは進化論がメジャーになりすぎたせいだろ
    漫画やドラマなんかで適当に語られすぎ
    強くなりたい→強くなった!を進化みたいに語るのもあるし
    成長、変態、変化全部を主観でポジティブだと思ったら進化、
    ネガティブだと思ったら退化って思いこんでる奴には進化論は理解できないよ
    そもそも進化と退化が反対語みたいに思ってる奴らが多すぎる

  241. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/19日 14:41 [ 編集 ]  題名:
  242. どの時点で違う種になったと確認できるんだ?

  243. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/19日 20:34 [ 編集 ]  題名:
  244. 121はいい質問、疑問だけど、そのレベルの知識は適当に聞いてもちゃんと答えられる人は少ない。自分で調べてみ

  245. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/19日 21:23 [ 編集 ]  題名:
  246. 小松左京大兄が語っていたが
    進化っつーから語弊が生じるんでさ,要は特化って思うと悦明つかね?ってな
    「(その考えを突き詰めると)ウイルスってのは進化の『スレッカラシ』なんじゃね?って思えなくもないw」
    つってたけど、案外いいトコ突いてる気がするわ

  247. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/19日 21:29 [ 編集 ]  題名:
  248. ※121
    違う種、っつか新しい種になったか?って考えた方が分り易そう
    ↑交配の定義からすると、その種における個性が固定化された時だろね
    H1つったっけ?その特質がその代限りなの
    そうじゃなくなった時点を指すんじゃなかろーか?

  249. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/19日 21:39 [ 編集 ]  題名:
  250. ちょっと脱線すると
    交雑って、自然界でも割と普通に観察される
    例えばナンバンとトウガラシとか
    (辛いナンバンはトウガラシと交雑してしてしまった結果)
    鮭と鱒とか
    (その代限りの交雑種は割と多く見つかる。その子孫は確認されてない)
    違う観点から検証すると
    犬種が違うと、同じ『犬』の括り内ですら妊娠もしないとか、さ・・・w

    結局、学べば学ぶ程
    遺伝子と、それを取り巻く環境で、現在の種の構成が形作られて来たんだな~、と思うよ

  251. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/20日 15:01 [ 編集 ]  題名:
  252. どの時点で違う種になってるかっていう疑問には、三つの観点からの答えがある。
    目で見て明らかに違うと感じられる場合、行動を観察していて明確な差異が生じた場合、遺伝情報が規定値を超えて異なっているとコンピュータ解析の結果が出た場合。結局のとこ、これらは形態、行動、形質に違いが「人間によって認められた」状態のことであり、種に付けられた名前と同じくらいに便宜的なものであることを理解した方がいい。本質的な違いの説明は神学、哲学なんかに任せとけばいいんじゃないの?そっからちょっと科学に寄って思考停止気味に※125を最終的な結論と見なす向きもあるけど、これは3つの要素が合わさった結果のたまたま配合できる場合とそうでない場合についての判定に過ぎず、厳密な答えとは到底言い難い気がする。

  253. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/21日 06:35 [ 編集 ]  題名:
  254. まあ信じがたいレベルで擬態してる虫が居るから、言いたい事は解るw

  255. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/27日 10:16 [ 編集 ]  題名:
  256. 虫の寿命と数、考えろ、ものすごい試行回数あるぞ

  257. 名前: [sage] 投稿日:2011/06/28日 00:12 [ 編集 ]  題名:
  258. 進化論が適応するのは、人間が登場するまで。

    人間が登場してからは、
    人間の意志で様々な生物の方向性が決定付けられているから、もう自然淘汰とか通用しない。

    品種改良された種や、それに影響を請けた種は、
    進化論では説明できない変化をしてるのは当たり前。

コメントの投稿(スパム嫌いなのでhttpをNGワードに設定しました)













管理者にだけ表示を許可する


人気の記事



ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。